• <レポート>8/5開催「真夏のクリスマスコンサート」

    Libera Christmas in Summer at Universal Studios Japan
    2015年8月5日
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ステージ 33™

    20150805-01
    真夏の日差しも厳しいユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にある「ステージ 33™」でリベラ3年ぶりとなる来日公演が開催されました!

    全国各地から集まって下さった400人のお客様が待ちわびる中、リベラが登場。
    会場中にステンドグラスの映像が投影され、1曲目の「Joy to The World」がはじまると、「真夏のクリスマス・コンサート」と題された通り、一気に涼やかで美しい雰囲気に包まれます。

    今回は20人での来日となったリベラ。
    OBのジョシュがピアノの演奏で参加したほか、サム・コーツ、スティ-ヴン・ゲラティも音響を手伝ってくれていました。
    ステージ上ではメンバーで唯一の日本人、タイチ君がメンバーのMCの通訳をしてくれるなど、微笑ましい場面も。
    第1部最後の曲「生命(いのち)の奇跡」では、キアラン君の紹介で村松崇継氏をステージに迎え、コラボレーションを披露してくれました。

    「オリノコ・フロウ」「アメイジング・グレイス」などおなじみの曲が続いた第2部。その締めくくりは、今回が初のお披露目となった「天使のくれた奇跡」。
    美しい鐘の音(チューブラーベル)ではじまり、アイザック君がソロパートを唱うこの曲では、村松氏のピアノにあわせ、リベラの「天使」の歌声が会場内に響き渡りました。

    *「天使のくれた奇跡」はユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」の2015年タイアップ楽曲です。

    <セットリスト>
    【第一部】
    1)Joy to The World【もろびと こぞりて】
    2)Carol Of the bells【キャロル・オブ・ザ・ベル】
    3)Sanctus【サンクトゥス】
    4)Exultate【エクスルターテ】
    5)Song of Life【生命(いのち)の奇跡】
    (2013年、2014年ユニバーサル・ワンダー・クリスマスコラボレーション楽曲)
    【第二部】
    6)Orinoco flow【オリノコ・フロウ】
    7)Amazing Grace【アメイジング・グレイス】
    8)Prayer【祈り】
    9)What a Wonderful World【この素晴らしき世界】
    10)Wayfaring stranger【伝承:さすらいの旅人(S. コーツによる合唱編)】
    11)Stay With Me【ステイ・ウィズ・ミー】
    12)Nearer My God To Thee【主よ、御許に近づかん】
    13)Joyful Joyful【喜びの歌(ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」のテーマ)】
    14)天使のくれた奇跡(2015年ユニバーサル・ワンダー・クリスマスタイアップ楽曲)

    *写真はコンサート終了後の取材時の1枚。
    オフィシャルカメラマンによるコンサート時の写真も近日中に掲載予定です!