• 亀田誠治氏からのメッセージ!

    「明日ヘ~for the future」について、作詞・作曲・プロデュース亀田誠治氏からのメッセージをお届けします。

    初めてLIBERAの歌に出会った時、その透き通る純粋な歌声に思わず涙が止まらなかったのを覚えています。彼らの歌なら世界を優しく繋ぐことができるのではないかと思いました。
    音楽には、国境や言葉を超えて人々の心の奥まで届きます。それでも今この時代に、一人でも多くの人に優しい気持ちになって貰いたいと思い、この度僕はLIBERAが日本語で歌う「明日へ〜for the future」を書かせていただきました。”みんな一人じゃないよ。遠く離れていても僕らは繋がっている”という風に毎日を精一杯生きる人たちの背中をそっと押してくれる歌です。少年たちは本国イギリスで、歌詞に込められた意味を確かめながら、
    一生懸命日本語の発音の練習をしたそうです。
    出来上がった「明日へ〜for the future」は、LIBERAの世界観そのもの。賛美歌のように僕らの人生を祝福し、僕らの未来を讃えてくれます。間奏で聞こえるのはイタリア語、スペイン語、ポーランド語、フランス語で、LIBERAのメンバーの出身国の「明日へ〜for the future」という言葉です。こんなグローバルな共生と感動を瞬時に起こせてしまうのが音楽の魔法ではないでしょうか。
    LIBERA「明日へ〜for the future」。2018年秋、愛と勇気と優しさを僕らに届けてくれる美しい歌が生まれました。LIBERAの歌が東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって日本と世界をつなぐ架け橋になることを願っています。

    亀田誠治

    亀田誠治氏プロフィール

    1964年生まれ、音楽プロデューサー・ベーシスト。
    これまでに椎名林檎、平井堅、スピッツ、GLAY、いきものがかり、JUJU、エレファントカシマシ、大原櫻子、GLIM SPANKY、山本彩、D-LITE、東京スカパラダイスオーケストラ、EXILE TAKAHIROなど数多くのプロデュース、アレンジを手がける。2004年に椎名林檎らと東京事変を結成し、2012年閏日に解散。2007年第49回、2015年第57回の日本レコード大賞では編曲賞を受賞。